にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

フルート体験

生まれて初めて、フルートという楽器を体験した。フルートを三分割して。

頭部、胴体、足、という字を使う三分割。

頭の部分だけを持ち、音を出してみる。

なかなか出ない。

ホントに、音を鳴らすだけでも難しい楽器だと思い知る。

が、F先生の教え方は、ホントに上手くリードしてくださり。

  私が、🎹を習ってない状況なら、チャレンジ続けたかもしれないな。

 

胴体部分もつけて、運指とかも、シ、ラ、ソとかチャレンジ。

持ち方も、ここの間に、人差し指の付け根から少し上を。とか。

初めて知り(^^)。  

 

ホントに生まれて初めての楽器だったから。

緊張したり、息を強すぎたりしたけど。

手のひらを目の前に持って来てくれて。

ここに向かって息を!とか、具体的に。わかりやすいし。

誰かに尋ねられたら、即答で、おススメ!って言いたいと思う。

 

音が鳴らないとかは、あるある!で、誰もが通る道だそうだ。だから、想定外まではいかないけど。難しいかなぁとかは。かなり迷いになった。

🎹への相乗効果も期待できる楽器だとの認識もあったけど。

そう、🎹への影響という部分。

迷いに迷い、

見送る事にした。

 

アンサンブルとかは、楽しそうだなって。心から思うし。密かに応援📣していきたいな。

発表会とかは、合同だから。

 

サロン開講が、🎹とフルートなので。

2つの楽器の発表や、あと、支店の特徴でもある、スタッフさん達含めたバンド形式での演奏。バンドの時のボーカルは、フルートが担う。

フルートで歌うって、こういう事なんだ!って、痛感する。凄いと思う。

 

フルートを、やってみたいって方がいらしたら。

かなり、おススメです。って、受けてみて余計にそう思う。

超初心者にとっても、わかりやすいし、音出ない場面もたくさんありながらも、楽しかった。

   おそらくは、上級の方が受けに来ても、楽しい!ってなるような気がする。

それは、待合室とかでフルート会員さん達を見聞きしたり、お話したりした実感。