にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

5回目レッスン。@ 曲ってお料理出来るのね(^^)

体験レッスンを入れたら、6回目。でなければ、5回目のレッスン。

そして、今日から書類上は、正式入会でのレッスンになる。

何かが変わるか?  いや、同じだろう、と思っていたら。

うん、何か変わった。言葉で表すのは難しいけども。

 

気迫、真剣味、伝えたい量、掘り下げ方、。

 

こちら(生徒)も、5曲を、譜読み段階終了にして持参。5個丸もらって、どんどん進む!という気持ちから、1つ1つのクオリティの高さを大切にしよう、という気持ちに変わったのは、前回書いた通り。今回は、たまたま5曲だけど。  ホントは、3曲くらいを、みっちりのつもりだったけど。

まあ、今は1曲が短めだから。

 

教室の壁に五線譜🎼の、ホワイトボードが設置されているんだけど。  

ハ長調  で、ドが、主音。ソが属音。と初めて知った。

へ長調  シャープ1個  シの場所だから。

今回、ほたるの光は、f:id:KOKO28:20180714000529j:image

へ長調だから。

ファから始まり!  で、1音めの、ファが主音。5番めのドが属音。

 

この曲の主音は、この音なんだ!とかを、1つの曲の中で意識するなんて、本当に初めて知った。

 

スラーとかは、同じ曲でも、楽譜によって違ったりもあるらしい。曲な解釈って思ったより自由なのか。

f:id:KOKO28:20180714001312j:image

スラーの切れ目は、歌でいう息継ぎ。フルートとかでも、息継ぎ。ピアノ🎹でも息継ぎ、って、弾いてる人が呼吸するという意味と。

スラーの切れ目の時の 指というか、弾き方みたいなことも習って。

 

和音いや、3つじゃなくて、2音だから、重音。の時に、ドとソが同じタイミングで指離さないと、1つの音が残ってしまう事、とか。

 

ホワイトボードの写メ撮りたかったけどf^_^;  言えずじまい、出来なかった。

ちなみに、ファソラシドレミ  と書く時、音符♩を1個ずつ書かない、 五線譜に、  ‥ 点 テン、、、と書いてある。

 

オー、効率のいい省略!だと感嘆。速記法じゃないが、時間短縮につながる素敵な手段。あれいいな、覚えとこ。

 

悠々塾基本編  

ます   と、ほたるの光 を、合格💮   

次の  f:id:KOKO28:20180714002820j:image  これは、

スラーの切れ目とかの所などを、また次回。

 

1つ1つの曲について、『疑問に思う所ありませんか?』と。帰宅するまでに全て解決して、学んでからの帰宅、というのを目指してくれてるように受け取った。

疑問点を、羅列出来るようになろう。と思った。

 

間違わないように弾けた!  だけではダメ🙅だ。もったいない。  

曲って、お料理出来るんだ、うーん🧐例えが変か。曲って、分解、解明出来るんだ、って思った。

 

不等号のマーク、クレッシェンド?  の部分でも。そこから先の最も高い音、五線譜の上にいる音符♩♬が、最もクレッシェンドするところ、というのは。なんとなく口にしたところだけど。

私の想定を超えるくらい、先生が、

『そう、そう(^^)』と言ってくれたので。これも、曲の解明のとらえ方の1つなんだなあ(^^)って。

 

ルンルン、帰りに楽譜コーナーに寄ってみた。バロメーターがあるんだよ。

月刊ピアノ、あの雑誌とかを手にとっても。実は中身の楽譜が読めない、わからん、無理!  見なかったことにしよう、と閉じる。

 

残念ながら、今日も、見なかったことにしよう(T . T)と、閉じた私。

 

まだまだ  だな。

 

いつか、あ、いけそう!  と思う時がくるように頑張る。