>
にほんブログ村 にほんブログ村 やり直しピアノ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

冷凍保存願い。

背伸び10倍曲について。
1年後には、背伸び3倍くらいまでに縮めていたい。

現在地は、第2課程の部屋 に住んでる。
コンクールとかは、第5課程の部屋割りだ。
そして、カッコいいと憧れてみた曲たちは、
部屋割りで言えば、第3課程の部屋にいた。

第2から第3課程部屋へ引っ越しできるようになりたい。それに引き続き、第5課程に近寄りたい。

引っ越しという単語は使わなかったけど。
第2課程の部屋とか、そういう言葉では会話した。あと、リアルには、クラッシックを和食として、ポップスを洋食とかの単語で会話したりもある。
それはともかく。

上達志向は変えてないこと。
第2課程から、第3課程やそれ以上の部屋割りに進めるような実力をつけたいこと。

エントリーぎりぎりまで粘ろうかとも思ったけど。
逆に、そこまでの期間でさえも、第2から第3課程へ引っ越しできるための土台を作ることへスタート切りたいこと。

5課程並みの課題曲… 冷凍保存させてもらえないでしょうか。
そして、1年後とかに解凍する時。次の課題曲の時… 背伸び度合いを、10倍から3倍くらいにまで縮めていたい!

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
2月発表会直前くらいに。
舞台辞退を口にしてしまったことがある。
ミスタッチ で止めてしまう事が続き、出来ていたのに…という焦りから、こんなはずでは…とか。
後日、発表会終わった後。次の目標とか話し合う過程で。
もしまた舞台辞退! とかあれば、エンジョイ🎹へ切り替えましょう… という趣旨で言われたことがあり。その事は、私の中でかなり強く印象に残っていて。

コンクールへ挙手🙋‍♀️したのは、私自身で。
反対されるか? と思っていたらば。
トライする気持ちを重視してくれて。
その方向で組んでくれて。
年末の教本選定がソナチネになったのも、それが1つある気がする。過去には毎年の課題曲にソナチネからも、1つ含まれていたから。

そういう意味では。今年は4月1日に発表あったけど。ソナチネからの選曲はゼロだったσ(^_^;)。

私の中では、難しい曲目ばかり並んでた課題曲たち。それでも、無理だよ⤵️とは、言わないでくれて。
1つ選んで、挑戦し始めてたところだった。
今までの記事にも日記を書く📝感覚で心情を記録してきているけど。
かなり真剣に考えて、迷った。

コンクールだから? だけではなくて。多分、全員にいつも一生懸命に、だと思うけれど。
【本気】という用語を当てはめたくなるような、気迫を感じる事、あった。

そういう意味で、辞退という趣旨の、冷凍保存願い🤲をする時。非常に心苦しいと思いながら。

2月発表会直前の辞退!とは、全く違う趣旨の発言である事、とか。
舞台には立ちたい! だから、冷凍保存してる間に、なんとかして実力つけたい!とかを。

先生が、言ってくれた言葉は、凄く覚えているけど。ここには書かない、自分の中に、とどめておく。
ただ、最後まで出場の方向や趣旨でお話して下さった。
結論としては、生徒の意思を尊重する形にして下さり。

そのあと、では… 背伸び10倍を、3倍くらいまで縮める具体的な手段や、曲たちを決めていった。

きっと辛かった疲弊しただろうな… と思いながら
(>人<;)m(._.)m

だって、こちらは…話をしようと準備してから話せたけど。聞かされるほうは、せっかくこうして行こう!というのがあって始動してる中で。突然言われて。急ブレーキ踏んで。ハンドル90度切る形へとなって。方向転換手段の、選曲とか、選定が、同時進行するのだ。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
🎹は、技術、メンタル、両方関わってくると思う。
🎹のクオリティーを高めるために、治療したほうがいい思考回路とかもあるみたい。受け止め方とか取り組み方とか。

そして、技術のことは。もちろん沢山の課題がある。それらを学ぶための緑黄色野菜🥦を!という観点からと。
7月発表会と8月舞台へは内定しているので。
その為の選曲は、ぶっちゃけ 洋食と中華だ。
バラード気味のね。

16分音符や、半音階とか、和音ばらけない? 音の粒? とか、勉強中。
バーナム とかね。

そして、さっきも書いたけど、洋食とかのポップスとかが、バラード気味。
その逆ジャンル行くような…スタッカートとか、で選択理由教えてもらった。

第2課程から、第3課程やそれ以上へ引っ越ししていける実力身につけていきたい、というのが私の願いとして、直訴。

ブルグ 25 からは、タランテラ とバラード 。

ソナチネからは、クーラウ55-1 第2楽章のロンド形式

ピースからは。エルメンライヒ 紡ぎうた

それから、バーナム 続行。

バーナム は毎回1個でいいから、キチンと。5曲を浅く広くしてくるくらいなら、1曲を深く強く。
上記の曲たちは、並行ではなく、好きな順でいいから、1個仕上げてから、次へと行く。

さっき、新しくスケッチブックを買い。また新たに、違う色の包装紙でブックカバーにして。
上記の曲たちすべてと、
7月発表会曲と8月舞台の曲 も合わせて、
マイ楽譜集 として作成。

特に ブルグ 25 の中からの2つの選定は。
16分音符.スケール、装飾音、、付点の音符、解説読んでたら、唯一くらいのフォルテで始まる曲で。そして、最後にも、フォルテへ変わる音楽性がある、と書いてある。

ある意味で苦手としてる技術項目がいっぱい集まっていて。具体的に集まっていて。それを、ピンポイントに選曲してくれたんだ!って、さっき楽譜眺めていて、感謝だ…って思った。ありがとう😊ってつぶやいてた感じ。

ソナチネからの1曲の選曲は。半音階が入ってる。

ピースは

途中で、メロディーが左手にかわるみたいだ。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎
課題曲とかの、1曲の中にも。それをクオリティー高く やりこめば、技術要素つまってたりするから。学びになる!とは、言われていたのに。

私は。冷凍保存願い🤲をした。
解凍する時までに、実力アップ⤴️していたい!という事も並行して願い🤲した形。

ある種の大きな大きな目標見据えて、歩み始めたところで。、急ブレーキに該当する冷凍保存願い。
これ、逆の立場で、私が運転手だったら心境はかなり複雑σ(^_^;)。。・°°・(>_<)・°°・。。
その直後に、新たな道の途中のコンビニ🏪とかで、栄養になるものだけをチョイスして欲しい!とかだ。
忍耐力に敬意を表する気持ちだし。ツルの恩返しというか、もちろんそんな表現リアルには言わないでいくけど。スローガンでなく事実で示せる姿勢でいこう! と心から決意した。それは、教則本をスピードを上げる形で、コンプリート目指してとかの方向よりも。
一球入魂! ならぬ、1曲入魂!で。

初! ピース✌️。もといピース📖。
右上文字、書いてもらい。
この大きさのファイル探そ📄!
そして、

何枚も買える日が来ると信じたい。

もちろんピースという形式になってなくても。
様々な技術要素から選択してもらえた曲たちは、全て貴重なもの。

ただ、ピースという形式は、憧れても手に入れられなかった🎹の象徴。
1曲ごとのレパートリーって、なんか素敵。
クラッシックとしても一覧表見てるだけで、
ウキウキしてくる。

そして、ポピュラーのほうも、ぷりんと …楽譜とかのシステムを活用してるけども。
全音ポピュラーピースから買い物出来るようになれたら、選択肢広がる。
全音のポピュラーピースは、なんか難易度が高いようにみえて。難しいアレンジ?

どの鍵盤楽器でも、どのジャンルでも、弾ける!って、目標でもあり。

クオリティーと言われて、二つ返事できるほど、簡単ではなくて。わかってるつもりになってる自分と。
まだまだ全然違う…となってるみたいな現実と。それでも、🔰時代から、【クオリティー】と口酸っぱく言われ続けていることは。
🔰の🎹人生の価値観を構築する初期に。
言われ続けていることは、おそらくかなり幸運な事だと思う。

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎