にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

問題集と格闘中?

f:id:KOKO28:20181123093837j:image

臨時記号を書く、音階を書く。

という問い。

 

f:id:KOKO28:20181123094607j:image

 

まず、鍵盤を描いてみた、紙鍵盤?  で。

シャープのつく順番は、ファドソレラミシだ。

フラットは逆さ言葉、シミラレソドファだ。

 

そして、長音階、「長」は、

全音と半音の繋ぎが。

 

全、全、半、全、全、全、半  になる。

 

シャープは嬰と書く。フラットは変と書く。

ただし、2つ以上重なってるときは、だ。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

ここまでの知識だと。

まだ、解けないのか?  

それとも暗記事項が足りないのか、

 

こっちのページの、調号を書きなさい、

は、全滅に近い。・°°・(>_<)・°°・。

 

なぜだ。

 

f:id:KOKO28:20181123094631j:image

 

わかった!と思えたんだけどな。

 

わかる、と、できる、は、違うね〜。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

太刀打ちできないとか、歯が立たないとかは、思わないようにする。だって、つい最近まで、理屈すら分かってなかったけど。

   いまは、少なくても、全音と半音の繋ぎとか、シャープつく順番とかは、理解はできたのだから。

 

それらを駆使すれば、解ける!とか考えていたんだけど。その部分では、あれれ?と思う。

 

楽典の問題演習量は、圧倒的に少なかった、これまでの人生の中でね😅  

  ちなみに学校教育の範疇では、なぜかついて回る科目で、楽典?  いやぁ、さかのぼれば中学の期末テストとかの時代から、苦学な科目だな。

   まさに苦手なものに蓋をしてやり過ごしてきた科目。σ(^_^;)

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

f:id:KOKO28:20181123100236j:image

 

↑  これは、私が自分で選んだ、買った問題集。いま、16ページ。

 

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

f:id:KOKO28:20181123100409j:image

こっちは、様々な事が網羅されてる参考書。

学びは、こっちのほうの本。

 

とにかく、ほぼゼロの楽典知識状態からのスタートだから。そこから思えば、知るようになった事とかも多い(^^)。

 

演奏にも効果を発揮する、というのは。

まだ実感はしてないけど。

わかる!から、できる!に到達したら。

それらの単元を増やせたら。

 

例えば、主音は安定。属音は不安定、とかは。

それを知って弾くのと、そうでないのとでは、違うだろうし。

 

    このブログは、成長記録?  も兼ねていると自分ではそう思う。つーか、ある種の日記帳だね。思った事をそのまま書いてる事多いから。

だから、そのうち、弾くことについての記事の中でね、楽典をベースにした解釈とか書き綴るようになるかもしれない。

 

将来先生になりたい!という音大生さんがいらしたら、友達同士で🤝生徒役と先生役やるよりも。  実際に現在初級クラスの人を引っ張ってきて、生徒役やってもらった方が、役立つ情報?  ですね。

 

恥を捨て。

現在時点で、出来てない部分もオープンザドア🚪にしとこう。

邪魔なプライドなら捨ててしまえ!

 

そして、環境のおかげもある。

 

普段の環境について。分からないものを、分からない!とカミングアウト出来る空気に感謝する。