にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

35回目🎹レッスン。発表会選曲は、生徒に勇気与える副産物も。

ハノンのハ  の1番。連弾、私の場合は、レッスン室に、ある2台の鍵盤楽器で、。

その時、私の方の🎹の音量なんだけど。忘れていて、スタートしてしまい。

しかし、途中で自分の弾き方のボリューム落として弾く。ちゃんと相手の音を聴きながら出来た事は、嬉しい😆と思った。

1番は、暗譜に近いから。スピードも少しずつあげてきた。108メトロノームなんて、それが、2拍子だから、カチ、カチ、の間に1小節、ドミファソラソファミ、  

サーカス🤡🎪だな。ある意味。

こうなると、転ぶ。

「左手転んでるから、(メトロノーム)速さを下げて」と言われて。

自分で、自分の左手に合わせての速さ。

総括。

だいぶ速さも伴うようになってきたので。

  2番も次回は弾くかも。

 

1番、丸にはならないです、って、念押されて。

 

所信表明演説って、大事だなと思う。

なんのことか?

ハノンのハを買う時。楽譜売り場で、先生から言われた内容も。

ハノンは、特別で。丸とかは、ならないと思います!  

という趣旨。つまり、最初の最初に、丸にはならない科目、と認識した。覚悟というよりも、そういうものなんだ〜(^^)、みたいな感覚。

 

それを補って余りあるくらい、バーナム1巻は、毎回に何個か丸💮がもらえて。なんといっても、1曲が短く、見た瞬間に、その短さからして、なんとかなりそうだ~というプラス思考からスタートになる。

もう一つカミングアウトするならば。バーナム1巻は、シャープとフラットがない!  ハ長調(^^)。だから、見た目、いけそう!となる。

 

グループ2

f:id:KOKO28:20181015234113j:imagef:id:KOKO28:20181015234126j:image

結論から書くと、5番は前回合格で、残り5曲の、合わせて6曲が合格💮。

 

譜読み自体は、まだ楽ラクな段階。

MAXの速さ? いきなり弾き出してしまう速さの、70パーセントで弾くように意識。

そしたら、バンバン丸💮が、きて。

時速ゆるめた分、音符もよく見えるからかも。✌️

 

バーナム楽しめるなあ。子供時代に出会いたかった教材。  このバーナムを基礎教材と呼ぶならば。私は、基礎本好きだわ😻 

  この文 ↑  ☝️  2巻や3巻になった時も、同じ台詞言えてるようになりたい。

 

   ✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

バーナムは、宿題としては出てないけども。今のところ、常に10曲〜12曲くらい持参している。全部見てもらっていたら、多分、時間内には、バーナムだけで終わってしまう。

   今日は、6曲くらいの地点で、一旦ここまで!となり。

 

それは、発表会曲について。があり。

   選曲を先生にお願いします!としていたから。

4曲の名前があがり。話をしていくうちに。

優先順位は?  金メダルから銅メダルまで、いや、4位まで、だったら、どんな順位ですか?

って頼んだら。

  4位は、〇〇、3位は✖︎✖︎、ってあがり。

2位と1位は、同率首位  かな、今は。

それでも、金メダル🥇と銀メダル🥈決めて欲しいと言えば、言ってくれそうな感、あったんだけど。それって、5行くらいで書いてるけど。今までの経緯からしたら、お互い勇気が必要だろうな、という曲もあり。

 

発表会には、100日以上前なんだけど。早速、発表会効果を感じる。

先生に選曲をお願いしたことで。その選曲の中に、えっ、無理、私には難しいのかも!と、尻込み、躊躇、踏み出せない、😭とかの曲があった時。

 

そういうこと云々ではなく。会話の流れからだったからかもしれないけど。

 

「出来ない、と思ったら(選曲しない)言わないですから」と。

 

本番曲になるかは、こらからだとしても。選曲に入った時点で、その曲までは到達できる地図があるんだな(^^)って、勇気づけられる。という、副産物付き。