にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

15回目🎹レッスン。

ミュージックサロンのシステムとして。開始時間前までなら、キャンセルとか変更も可能。

この日の夜後半に入っていた予約を、
2時間繰り上げスタート。

非常に優れたシステムに感謝。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

15回目 🎹 レッスン。

5曲抱えてしまっているので。
👇

1度は、5個全部診断を受けたいと思った。
私が犯しそうなミステイクとして。間違えて🎹弾きこんてしまっていたりもあるかもしれないからだ。

私のお気に入り! の曲。


4小節目ラストの音2つ、ケン、ケン
5小節目の最初を、パッ!

ケン、ケン、パッ! の弾き方。非常にイメージしやすいアドバイスだったから意識して練習してきた。そしたら、ケン、ケン、が強い音になり過ぎ重い?感じになってしまった。

この軽く、はスタッカート気味に軽くだ。

このケン、ケンは、間違えて、熱湯を、触ってしまったと慌てて手を離す感じ。と言われて。思わず笑ってしまう。

比喩がたくさんきて嬉しい😆。日本語に書き換えるほうが、音符で言われるより、感覚的にストンときやすい。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴

二段目の左手のみの所。急にパンクした車みたく🚗ゆっくりになってしまう。

だったら、最初から速度制限で走るほうがいい。
メトロノームを下げるという意味。これは、私が今書いた事。



ラストも同様。どうも、ゆっくりキープが出来ず、心電図で言えば、心拍数、不整脈になっちゃうなあ。

それらのやり直しや。あと、情けないくらい、レッスン室に入って弾くと、自宅と全然出来栄えが違う。

楽器が違ううんぬんよりも。
なんだろうな、仕上げ方が甘いのかな。

家で100パーセントでは、レッスン室にて、横に先生いて、 なんとか丸もらえるように、とかの欲が入ると。

とにかく、家で100パーセントでは、先生の前で弾くときには。ボロボロになりかける。1人練習の時に、150パーセントくらいいかないと、乗り切れないかもな。

次回へ持ち越し課題。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

草競馬🐎🐴 の曲。




左手もスタッカート気味にする。これは、先生に言われたけど。
だけど、しかし、と応答してしまうくらいに、戸惑ってしまう。

2ぶ音符をスタッカートにしたら、四分音符になっちゃう、とか思って。

臨機応変、というフレーズの話題が出る。

まあ、この曲では、それでもスタッカート優先ね。


それから。


この音、初日に確認済みなのに、そのあと自主練の時にてかなあ? 音符まさかの間違い。

白鍵のラと、黒鍵のシ、で弾いてた。前回確認したんだ。その時は、正しかった。
いつ間違いてしまったんだろう。
今日まで、間違えてるなんて思いもせず。
無念。

ただ、この曲は、レッスン内で、指摘されたことをクリア出来たことから。

合格💮 となった。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

ひき潮 という曲。

右手と左手が会話するみたいに進行する。
なかなか面白い。

付箋に、質問書き込んでいた。
ドードド、のラストのドを 次の休符意識してスタッカート気味にしてしまうと。次につながる右手までの音に、隙間時間が出来る気がするから。


結論。スタッカート気味に決定。


その後、
かなり早いタイミングで。私が1度通したくらいかな? で、

席交代の指示出て。 先生のデモ演奏。
私、スマホ片手に📱、映画監督じゃないが、
はい、準備O Kです。と😂

冗談はさておき。
今日、先生の演奏始まった途端。
ホントにすごいな、と呟いてしまう。

ひいき目とかじゃなく。
全く違う、凄く綺麗な演奏。

演奏直後。この課題、持ち帰りします、と素直に思った。クオリティ違いすぎる。

まさに、100のスローガンより、1つの事実だ。

メトロノームについて。この表記だけでは、いくつに合わせていいか? わかんなかったと正直に申告。

75くらい、にしようとなった。持ち越し課題。ちなみに、左手は、8ビートの連続だ。心地よいリズムね。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

愛のロマンス の曲。

そう、後半に転調するんだ。シャープ3個 へ。
色音符カラフルいれて、かろうじてクリア。
もし何も悩みを相談してなければ、シャープ3個をスラスラ弾いたように映る。

カッコつけても仕方ないので。カラフルの色見ながら弾いてる、とカミングアウト。

この曲。禁じられた遊び、という題名で、音楽の時間だか、なんだかに リコーダーか、何か忘れたけど演奏した記憶ある。
だから、比較的、強弱とかの右手の動きに関しては、まあまあな気もした。

が、両手になると。左右差のバランス。あえて、左右差つけること。
左手うるさくなっちゃうとダメ🙅‍♀️

両手って双子みたいにシンクロする。右手大きく。とか! 左手小さく、とか言われながらの演奏の時でさえ。左右がシンクロしてしまう。意思に反してだ。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎
ダブルシャープ を間違えて理解。
私は、ファのダブルシャープは、ソだと思って。3個とも


ソの黒鍵にしてた。

正解は、ファのダブルシャープは、ソの白鍵だった。

だったら、素直にソの音符使えばいいのに! とか言っちゃたよー。

コンビニだか、駅の公衆トイレ🚽だかで。

いつも綺麗に使っていただいてありがとうございます。の張り紙に似てる。
だったら、キレイにして下さい! と命令してくれた方がマシだと私は思う。

とか、思わず話題に出た。


話を戻す。

手は 左右差の練習。

ゆっくり弾き続けるって、難しい、と先生。
速くよりも、ゆっくりのほうが難しいですよ、って。1つ1つの音や、左右差の音量とか気をつけて。ゆっくり弾き続ける。この練習をがんばる、が持ち越し課題。

後は、ぶっちゃけ、足❗️

目で見て頭で理解、というのは、大人はピアノ以外でも生きてきた分だけ、活用してきた。

手の動きは。私は最初、ピアノ🎹初心者と名乗ろうかと思ったくらいに。限りなく初心者に近い初級だった。
今も、初級だけども。

ただドレミファソラシドの 指超え? 指くぐり? は、出来た。たまごの手、とかの時代だったねー。

で、だから手、については、未経験ではない。

でも、足❗️については。ペダルは、初体験。
生涯初に習ってる項目。
きよしこの夜、みたいな単純明確な構成以外の、音符パラパラの曲だと、モグラ叩きのモグラみたいな足の動き。先生のペダルと私のペダルは、また、モグラ叩きのモグラみたく、バラバラになってしまった。

シャープ3個とフラット3個とかと同じくらい、ペダルと聞くと、バイバイしたくなってしまってきた。


持ち越し課題。

今日、先生のこの曲の演奏、ペダル付き、撮れたので。モグラ叩きを矯正すべく集中的に練習してこよう。
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

裏返しの付箋撮影。付箋には、質問事項が多いんだけど。この曲に関してだけは、
こう思ってます、という付箋。

エリーゼの為に、で。この運指。そのまま横移動で、弾ける。
言われるまで、一切知らなかった。

この悠々塾という教材は、独学可能として作成されてとか?
私は^_^無理だな。

間違いを気がつかないまま弾き込んでしまうかもしれない。
運指も、解釈も、細かな技術も。
予習段階では、全く気がつかない、事柄を。クローズアップされて初めて、練習取り入れたりの繰り返し。



エリーゼの為に。かなりの有名な曲。

編曲ではなくて。短くカットされた形として。
モチベーションは上がる。
原曲への道、って感じかな😂

エリーゼの為に。って、小さな子たち多くの子たちが憧れてるかな。
少なくても、小さな頃、私も憧れあった。
周りも🎹習ってる時代だった。
結構多くの子たちが、弾けるようになっていった。
私は、全く😭
そもそも、そこまで到達してない。

若干、トラウマ。 だから、今回、原曲への道? 短くカットされた編曲で、練習出来るのは幸せなことだよね。

最初再開する前には、クラシックやる、とか思ってだ記憶。


影響受けて。
クラシックも、邦楽も、アニソンも、合唱曲の伴奏じゃなくメロディーの曲も。その他、複数のジャンルに挑戦出来るようになりたい。
その為に必要なテクニック? 技術要素も勉強していきたい。