にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村 にほんブログ村 クラシックブログ やり直しピアノへ
にほんブログ村

大人のピアノ再開組🎹

昔に初心者に近い初級で挫折したピアノ🎹。島村楽器ミュージックサロンのピアノで再開。

3回目レッスン。急がば回れ

3回目。今日は楽器の調子が悪くて、部屋の変更があった。

いま、発表会前らしい。私の前の順の生徒さんが2人出てきた。連弾だそうだ。

 

グランドピアノの部屋。

 

今日は、6曲です、よろしくお願いします。と伝えた時。一瞬  …という感じだったかな?  

30分のレッスンに、入門書とはいえ、6曲だと駆け足になるからなのかもしれない。

 

   グランドピアノという慣れない物体だからか? というのは言い訳。4曲くらいは、その場でやり直しながら、甘めな採点で、丸もらい。

 

だけども。ラスト2曲。D.Sの記号の意味取り間違えていたり。スタートから、途中にだんだんテンポ速くなってしまったり。

極めつけは、f:id:KOKO28:20180708095345j:image

ここの、最後から2つ目小節の、ドレ、を、タンタンと弾いてしまう。ここだけでなく、全てを。

ドー、レ、だよね。伸ばし方というか、切り方。

 

先生曰く。この音符パターンは、これから先も、多々出てくるから。ちゃんと、リズム、拍、ということ。

 

今まで、その場でやり直しすれば、丸◎もらえてたけど。この曲と、、f:id:KOKO28:20180708095815j:image

渚のアデリーヌは、次回は持ち越し、やり直しとなった。

 

また、練習方法も質問。

漠然と繰り返し両手で挑戦していたから。これで良いのかな? と若干の不安あった?だけど。

やはり、もっと突き詰めなくてはいけない。

 

片手部分練習5回成功まで、とか聞いて。うん、とか思ったら。

『4回目で失敗したら、また1回目からカウント5回連続成功まで』と聞いて。(´⊙ω⊙`)  😲  

 

1曲に求めるクオリティー   の基準と。なんか、ますますピアノ🎹練習レッスンに、ハマっていきそうなワクワク!  

 

教則本が、どんどん進む事を目指したけども。向上って、そういう事じゃなく。6曲曖昧なまま持参ではなく。3曲のクオリティが高い持参のほうが。

急がば回れ、だと。強く決意できた。